snuf memo

Welcome to the house of the idle man!!

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 基本はバッハ | TOP | ベートーベン:ピアノソナタ第24番 嬰ヘ長調 op.78 >>

2014.04.16 Wednesday

バッハ 再び

1年以上前にもバッハ関連のことを書いていたのですね・・・

いろんな作曲家の音楽を奏でてきたつもりですが, 1人の人間が一生の間に演奏できる曲数なんて, 音楽全体から見れば微々たるものです。 ですので,後悔しない選曲をしたいものです。

中学/高校生や大学生の頃は, ショパンやリストのような華やかなものに惹かれました。 昨年は印象派の音楽にも手を付けたりして・・・

それが最近,バロックや古典派の作品に戻ってきました。 古典はともかく,バロックといっても「対位法の曲」なので,当時の流行からは遅れたものですが・・・

話には聞いていましたが,やはりここに戻ってくるのでしょうか。

「バッハ;平均律」と「ベートーベン:ソナタ」

それぞれ,ピアノ音楽における「旧約聖書」と「新約聖書」と呼ばれているものです。


12:00 | 投稿者:スナフ|一般記事 | comments(0) | - | - | - |

コメント

コメントする









▲top